月1ぐらいで更新できればなと思ってます
http://to-a.ru/oNvjgg/img1 すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE

Ameba「ある日のメモ帳」へ行く

コメントは随時受付中です。

※記事内容にそぐわない内容や不適切と思われる内容のコメント等は、削除させていただく場合があります。

掲載画像を転載される場合、必ず、メールフォームより管理人にご一報ください。

Twitterやってます→

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学生という名の身分は、そもそも職業ではないわけだが、働かずしてタダ飯、タダ住まいのアレとは違う、なんとも多忙で、複雑で、社会人共々には理解されがたいものです

とまぁ、更新サボってたというよりかは、更新する暇が無かったと言ってもいいのですが正直、更新する暇なんぞなんぼでもあったのにも関わらず、スポンサーサイトに一任してしまっていたことを謝罪します

さてさて、早速ですが最近、痛部屋にBDレコーダーとかいう類のものをを導入いたしました

今までは、アイ・オー・データ機器の3波対応HDDレコーダーとBUFFALOの地デジ専用HDDレコーダーの2台を駆使していたのですが、そろそろBDを部屋で堪能したい(既に、リビングには導入済み)という欲望が生まれ始めたのに加え、近所のメイトで配ってたシンフォギアとPanasonicDIGAのコラボ企画の(カタログ?)を貰い「これは買うしかない」というわけで、BUFFALOさんの方をヤフオクで売り払って買おうという運びに...
Baidu IME_2012-6-11_0-19-7
転載元:アニ様
例のカタログ↑
これによると、DIGAにはアニメモードというアニメ専用再生モードがありアニメに適した音質・画質に調節してくれるらしい。

このカタログで推してたのはBWT920というハイエンドクラス

責めて、アニメモードがフルに使えて、なるべく安価なものでアニメモードを実証してみる
と、いうことでエントリーモデルのBRT210を購入↓
Baidu IME_2012-6-11_0-16-18
パナソニック公式HPより転載

エントリーモデルということであまり期待はしていなかったものの、アニメモードがフルで使えるとのことで少し噛じる感覚で購入。率直に感想を述べれば意外とやりおるといったところだろうか。

一通りの機能は網羅したので、感想の方を少し...
・録画性能
ほぼ、録画ミスはないに等しく、よくありがちなシリーズ終了後の予約変更を忘れる等の人為的なミスの軽減機能も付いており、合格点と言える。しかし、番組表からの録画についてだが、こちらはBDZ-AT500の方が見やすい番組表で録画も容易である。Gガイド番組表に執着する必然性はあるのだろうか。
・再生性能
ここで、威力を発揮するのがアニメモードである。原画解像度を調節することで、原画のクオリティを再現しているという。前述のアイ・オー・データ機器さんのに比べたところ、作画の細かさがより際立って見えることが確認できた。リモコンの再生関連ボタンが大きいのもなかなか評価できる。
・音質
リ・マスター強に設定すると、細々した音や息遣いとうが確認できるほどクリアな音声が楽しめ、キャラと共に中の声優さんの声を聞きたくて見ている作品もある私としては、嬉しい限りである。
・リモコン
ビエラとリンクさせることが前提なのだろうと思わせるデザイン。私のようにアナログテレビにレコーダを繋げている身としては番号選局キーはカバー内に格納されていると、不便極まりない(後継機であるBRT220で改善された様子)
・総評
ソニーのXMBに慣れた身としては少々違和感を覚えたが、全体的には初心者にも操作しやすいような設計であり、流石パナソニックといったところだった。上級者向け機能であるアニメモード等を売りにしているのだからいっそのことリモコンを2つ付属してユーザニーズに合わせたほうが良いんじゃないかとも思える。番組表等、若干操作性に不満があるものの、全体的にレスポンスも早くマルチタスクでもサクサク動作するなど良く出来ている機種である。再生性能としてはほぼ合格点、録画性能としてはソニーにあと一歩譲らずといったとこっろだろう。ただ、アニメ試聴、録画が中心であるならばDIGAシリーズは買って損はないと思う。
スポンサーサイト
Baidu IME_2012-4-11_1-54-25
そろそろこのネタも尽きてきたかと思われる方もいるとは思いますが、最近になってタイトルのラインナップが絶賛増殖中のkinectを購入したので紹介していきたいかと思います。前々からkinectは気になってはいたのですが、定価14600円と私の所持している箱丸本体の購入価格以上を注ぎ込むのは如何なものかと、あまり手を出したくないデバイスだったのですが。日頃の運動不足から生活習慣病のリスクが高まりつつある私の運動手段として何か手を打たねばと考えた結果購入という運びに...

早速、行けつけのamazon.co.jpでググってみると定価の約3分の2の10800円で売られていたという事実が発覚

てなわけで、浮いた金でスピーカーなどを購入
P1080872.jpg
1800円

意外とこれが価格の割に高音質だったりする件
ウーハーの有無でこんなにも世界観が変わるとはw
P1080907.jpg
P1080909.jpg

でもって、1ケ月使ってみた
最近、メタボ気味なので適度な運動というわけで同封のキネクトアドベンチャーを飽きる程プレイ
個人的には、障害物避けるヤツみたいのが一番運動になるかとw
というより、プレイ開始後慣れるまでの一週間程度はどれやっても運動になります。体がついていかないので(笑)
 でも、慣れてしまうと幾らでも攻略できてしまうので本格的に運動したいという人は「ユアシェイプ フィットネス・エボルブ」あたりが効果あるかな


※総評※
センサー本体
・感度は感動もの、WIIが売れなくなる理由もわかる気がするという所
kinect>PSmove>>Wii
てな感じw
・想像以上に自分が動いていることが実感できる
・希望を言ってしまえば後方にもセンサーをつけて360度の視点で認識できるようになるといいかもw
・テレビ台によっては取付が困難な例も
・40インチ以上を推奨
ソフト
・同封のキネクトアドベンチャーは、ほぼキネクトでの基本操作のチェックと練習的な内容を網羅している
・ある程度の広さと近所への配慮が要(特に集合住宅とかで上下左右に住民がいる場合)
・省スペースであまりジャンプとかがないソフトもある
・SFを出せばバカ売れ確実
・それでもすべてのタイトルをキネクト化するわけにはいかない

まぁ、迷ってる方は買って損はないので買いましょう 
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
このブログはにほんブログ村に登録されています。更新内容充実のため1日1クリックお願いします。


キタ━(゚∀゚)━!
でもって画質がネ申..._〆(゚▽゚*)

てなわけで遂に、GTAシリーズ最新作「グラン・セフト・オート5」の発売日も明らかになってきたようで…
日本では、5月頃とのこと

4になってから格段とグラフィックスが強化され今やpc版ではかなりのスペックを要求するタイトルになったGTAですが、PVを見て頂いてもわかるようにまずは、画質が神だということで

プレイが待ち遠しい限りです


元Rockstar社員だと名乗る人物からの情報を入手したので↓


■主要なリーク情報

* 主人公は一人だけとなっており、幾つかの噂で語られているように名前はAlbert De Silva。かつてVice Cityで犯罪ファミリーの一人だったヒスパニック系ハーフの男性で、Los Santosで子供と共に身を固めることを決意する。

* 子供の名はKevin De Silva。怠け者で役立たず、人種差別用語をオンラインと現実で叫ぶステレオタイプな『Call of Duty』プレイヤー。父親は強く尊敬している。

* PS3/Xbox 360版のマルチプレイヤー人数は最大32人(PC版は不明)。『Red Dead Redemption』のようにギャングを結成することが可能(先日明らかにされていた“Crew”はこちら)。ギャングは経験値では無く評価によってランク付けされる。コインランドリーでの強盗や軍事基地に侵入し最新兵器を盗むといったプレイが楽しめるほか、リーダーになれば結成したメンバーにランク付けしたり、目標を与えることも出来る。またギャングはLos Santos内に縄張りを持つ。

* マップは『GTA IV』の約5倍であり、Los Santonsはこの内5割弱を占める(GTA IVに存在した街の2倍強)。多くの過去作品と同様に3つの異なるセクションに分かれている。

* 飛行機に乗ることが可能、第二次世界大戦の戦闘機からプライベートジェットまで登場する。

* 車と銃器はカスタマイズが可能。例えば銃器にサプレッサーをつけたり、車にニトロを積むことが出来る。

ソースはこちら 



 

ちなみに「18歳以上のみ購入可能」の割につべやニコ(4の主人公ではない方ね)の実況動画見てると厨房や消防の投稿も多いようないな...
※ソフマップさんは結構甘いです。

 まぁ、CERO曰く「店舗の判断で法的拘束力はない」らしいからね
1日ワンクリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
年度末までにはひとつ記事を…なんて、どこぞの議員みたいなことを考えていたのですが、そうこうしているうちに、4月になってしまった怠け者のあきよしです

というわけで、前回、今期のアニメは不作だとか書きましたが、今期の作品まだ調べてないという声が友人共々から寄せられたため、今回は2012年(4月~)のアニメの中で気になる作品を少し紹介したいかと思います。
氷菓
氷菓2
氷菓とググってみると...

氷菓(ひょうか)とは、氷を含む冷菓。清涼感を得るために主に夏に消費される。
基本的に常温保存ができないため、携帯するにはドライアイスや保冷剤で冷却する必要がある。進物や贈り物として受け取った場合、保存性に難があるため、その場で贈り主と共に食べても無礼には当たらないとされている。(Wiki参照)

まぁ、いわゆるシャーベットのことですね(笑)

それはさて置き
キャラデザは、けいおんの担当と同じなのかどうかは知りませんが画風が似てるところがありますね



ハルヒからけいおん、日常などを経て京アニが担当する作品は神作ばかりいや、神作しかないです...ホントo(゚Д゚)


てなわけで、氷菓は4月放送開始ということで、いよいよですね
「氷菓」公式サイト

つり球
Baidu IME_2012-4-2_13-49-4
江ノ島を舞台にした釣りがテーマの日常の作品ですね
SF(青春 フィッシング)物語 らしい(笑)
ノイタミナ系で4月12~放送開始
「つり球」公式サイト



個人的には京アニの新作というのもあって氷菓の方が期待してますね
まぁ、いずれの作品にも唯にゃんが出演ってとこが個人的にはいいんですがw

今年は唯にゃんの出演作品が増えそうですね(主演も含めて)
せめて、大物になる前に握手会にでも行こうかと思います

1日ワンクリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
非日常が日常は、にほんブログ村に加盟しています。
4月頃と入ったものの、諸事情も早く片付いたので今日から再開します。と、いったものの現状何を書けばいいのかが思い当たらないorz
まぁ、そうこうしてるのもなんなので書きますが、

4月からの春アニメのラインナップが先日、発表されましたが今回はかなり不作なようですよ…(氷菓以外見れるものないし)
2012年自体おとなしい気がするのは私だけだろうか...
去年ならまだしもねぇ
 まぁ、夏に期待するとして、それまでの間過去の作品を見返したり、BS11の再放送作品でも楽しむ他ないですね。

そういや、

最近、神メモを見始めました。(ただ単に、メル先生が原画なのとゆいにゃんがアリス役だかr(ry)

7Dcni9.jpeg

あらすじとしては、ニート探偵(自称)を名乗る少女アリス(CV.小倉唯)を中心に多くの事件を解き明かしていくという現実ぽくって非現実ストーリー。
ゆいにゃんが初ヒロインを担当したアニメでもあり注目したいところですが、この作品ストーリーものにしては世界に入り込みやすくてあまり、ストーリーものにはあまり縁がない私でも初っ端からたのしめる作品なんですよね
しかし、この作品といえば「ドクぺ」のイメージが…
家にちょうどあったので↓
P1080360_convert_20120307021936.jpg
右側にあるのがドクペ (無理矢理トリプルディスプレイ化してます一応。)
実際のアリスのNEET探偵事務所↓
3db68a62.jpg

ドクペといえば神メモ、神メモといえばドクぺ
ドクぺ用意してトリプルディスプレイにでもしておくと、神メモの臨場感が増します  
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。